バルセロナの世界遺産といえば「アントニオ・ガウディの作品群」が有名ですが、そのほかにも「バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院」も世界遺産となってます。

このサン・パウ病院がこちら↓FullSizeRender


設計は「リュイス・ドメニク・イ・モンタネール」という人。

 スペインの建築家といえば、ガウディ以外は「それ誰ですか?」という感じですが、当時はむしろガウディよりも有名な建築家で、ガウディがブレイクした後は「最強のライバル」だったそうですよ!

しかし、ガウディの奇天烈な作品群のインパクトには敵わず、知名度はいまひとつ…

とはいえ「ガウディの作品群」が世界遺産登録された1984年から遅れること13年、モンタネールのもう一つの作品「カタルーニャ音楽堂」とともに世界遺産になったんですから、きっと草葉の陰で喜んでいることでしょう!